昨日のタロットワークは、13死に神のお話に。あと、前半は意識の進化について、今ここにある感情を満足させてゆく流れについて、でした。やっぱり死に神のお掃除力についての話は避けられない。(笑) さらに環境不適応であることの意味とか、皆と同じじゃなきゃいけないという安心感を持つ人とそうじゃない外れてると言われて良いと思っている人との違いについて。
現実を変えていく力を自らに備えるということ、変えてくれる環境や現実を待ち望むということ、その様々な違いがどのような意識の持ち方の違いなのかということ、などなどがこの日の話の中心となりました。
願いを持ち、それを叶えていくということを当たり前にしていく人生、その歩き方に向かっての日々の練習が続いていきます。

2015.03.24 Tue l タロット l COM(0) TB(0) l top ▲
今日のタロットワークは、12・吊られた男、でした。このカードが得意か不得意かということは案外重要で。例えば、身動きが取れないような状況になったときに、自らの内側からの創造性を発揮できるかどうか、ということです。時に自ら進んで積極的に吊られた男を実践して創造性を発揮する場合もあります。どこか情報を遮断できるようなところに籠もって、ただただ何も無い状態を体験していくとやがて自分の内側から生み出されるものがあるのですね。
今日はクライアント役のOさんが参加。ご自身の今の悩みを本当に相談して、お勉強中の方々がそれに答えていきました。なかなかに難しそうな相談事もニュートラルな姿勢でいることを心がけることで、見えてくるものがあります。解けそうにない絡んだ糸も、思考を使わずに集中して質問と質問者のエネルギーに意識を向けることで、どこをどうすると道が開かれていくのかがどこかしらわかってしまうというような状態になっていけるのです。やっぱり練習です。
さて、Fさんは今日でひと区切りです。これで数日後に東京から次の活動の軸となる場所へ移動されます。が、来月からもアトリエに通われるそう。ならば、と、ただ今どのようにワークを組んでいけばいいか、時間割も含めて考え始めているところです。

占星術初級のコースでお勉強中の皆さんへ。牡牛座・乙女座・山羊座は地のサイン(星座)ですね。これらはホロスコープに置いてそれぞれ120度の関係です。例えば、牡牛は固定宮で動かない山の如し。反復練習によって体に覚え込ませたことは忘れません。得意分野になります。よって職人のような仕事も向いています。しかし軽快さはありません。自説にこだわり過ぎるところもあります。五感がキーワードでしたね。などなど、楽しみながら復習してくださいね。

2015.02.20 Fri l タロット l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はタロットのコースがひとつスタートしました。自分と繋がるタロット。タロットの意味を知っていくということもありますが、このコースは自分の感情問題やクセと出会っていく中で、タロットリーディングしていく際に今よりもニュートラルな状態を用意できるようにという学びも入っています。最初のお作法、というようなことからお伝えしましたが、ここはわりと重要です。自分なりの儀式とか世界を作っていくといいですよね。
あと、質問と答え、というセットがいかに対であるかということも知ることになるでしょう。意志のある人は質問がうまい、のです。よって引き出される答えもズバリ出やすい。問いと答え、それはまるで強く結び付いた夫婦のようだなと、私は思っていたりします。(笑)

2014.11.07 Fri l タロット l COM(0) TB(0) l top ▲