ほんの5gの銀粘土は、800度の窯で焼成されることで、純銀に変容してしまいます。粘土から純銀が生まれるなんて、夢みたいですよね。私はそう思ってビックリしたことを思い出します。でね、銀にまるで恋をしたかのように、さっそくアートクレイの資格を取って制作しては販売するということを多くしていた時期がありました。
数年前から、技術をお伝えすることや、「立体ライフシンボル」としての活動の方に軸が移っていきましたが、久々に銀粘土と出会った頃のことを思い出しました。新鮮な気持ち、未来への希望とか不安とかを抱えながらのトキメキの気持ち。

2015.02.25 Wed l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
リューターという道具があります。シルバーを磨く歯科技工士のような道具一式。これを本日はOさんと吉一が使う練習をしていました。使うのが数度目の吉一は、Oさんに扱い方を教えながら学び。Oさんはとりあえずトライ! なぜかというと、この11月にOさんがデザインフェスタに久しぶりに出店するからです。新しい作品に新しい作り方に、新しい触り方、新しい気持ち、などなど様々模索中のようです。
壁にぶち当たっては、不安になることや悩むことと出逢う。それは、全くもって悪いことではありません。体験し感じ、考え、どう乗り越えていくのかを自分で掴んでいくことが大切。模索、探求は宝物との出会いの道です。小さな問題から練習していくと、いつの間にか大きめのことにも動じなくなっている自分に気が付くこともあるでしょう。いつか。

2014.10.29 Wed l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
今日旅立った作品です。数年前の制作ですが、中央はガラス絵にしてあります。アートクレイシルバー、純銀製。ちょっと大ぶりなペンダントトップ。ガラス絵の風景はナイルとピラミッド、そして夜空に浮かぶ天の川。

tukinosabaku

このようにガラスで遊ぶことも出来ます。お絵描きみたいでしょ。気になる方はお問合せ下さいませ。

2013.10.17 Thu l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
本日は夏の空の下、アトリエでシルバー制作を学んでいる3人がそれぞれ手づくり市に出店。おそらく皆さん早朝から荷物抱えて現地に行っています。ちょうど今頃はお客様の前で緊張しているんだろうなぁと、想像。
ここまで来るのにも何年もかかりましたね。そして今では一回一回の出店によって更なるバージョンアップ。常に今ここよりも遠く高い目標を掲げながら一歩一歩進み、その中の目の前の一回である体験を大切に進んで下さい。本日頑張った自分へのご褒美も忘れずに。そうして今日の自分が本日このようにあれることに、日々影に日向に助けてくれている方々や仲間に何より感謝、ありがとうの気持ちを伝えましょう。元気よく胸を張り希望を持って正々堂々と、作家道を歩かれますように。

2013.07.13 Sat l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
アートスクールで作られた作品達。各自が磨いて夏至の誕生となりました。

geshi

それぞれの思いがカタチになりました。皆さんが作り慣れてるわけではないので、ほとんどが準備もなくその日その時のほんの数時間の中で出来た作品達です。太陽が蟹座に入ったばかりの中、小さなものから大物まで。いろんなお顔が揃いました。

2013.06.21 Fri l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
18日(土)は東京ビッグサイトで開催のデザインフェスタに行ってきました。クモスケさんが初出店ということで。レイアウトが平面的だったので、女王様のベッド!とか言って私が無理やりちょこちょこクモスケさん持参のモールを使って制作、ど真ん中に置いて来ました。自我自賛。(笑)

kumo
festa

今回は3400店もの出店があり、過去最高だったそうです。今後の出店は抽選になるとかで、人気なのですね。大変たくさんの来場者があり出会いがいっぱい。クモスケさんの蜘蛛たちもご縁のある方々の元へと旅立っていきました。

2013.05.20 Mon l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
とある日の手づくりマーケットに出店していた方々。それぞれの個性、それぞれの出会い、それぞれの問題点、それぞれの課題、それぞれの気付き。次にはどうしたいという欲求が自分の中から生まれ出て来たことが今回の何よりの贈り物だったみたいです。この日初めて出会った方が、気に入った!と言ってくれて、作品を連れて帰られたそうです。

kumosuke
yoshiichi

これからもどこかに出店していくみたいですよ。ご縁がありましたならば声かけてみて下さいね。

2012.09.15 Sat l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
本日からなのですが、お知らせです。アートクレイの活動をしている人たちの集まっているブログサイト「ブログハウス」のトップにてcafe prizm をピックアップして頂いています。担当の方のお話によると2週間の掲載だそうですので、お気が向かれた方はご覧くださいませ。

アートクレイ ブログハウス
アートクレイシルバー オフィシャルサイト

最近のアトリエでは、立体ライフシンボルの講座のほかに、木曜日のアートスクールでアートクレイシルバーを使った講座も開催しています。またタロットカードを使って瞑想をし、その上で作品を作るというタロットパスワーク・アートという講座も不定期に開催。様々な形でアートクレイシルバーを使って、内なる自分自身と出会って未来を開いていこうという、セラピーとしてのアートクレイの可能性を探求し続けています。

2012.06.26 Tue l アートクレイシルバー l COM(0) TB(1) l top ▲
green1

葉っぱひとつ選ぶ心にも、全ては表れている。そういうところも読み解いていこうとするのが「立体ライフシンボル」という絵画療法の立体造形版です。

どのような形状の葉を選びたくなる心境なのか。
縦に長い葉っぱ、横に広がっている葉っぱ。さらには何の木や植物なのか、その働きや効能は?

様々なところから、誰かに言われることをただ信じるのではなくて、自らが今の内側にある心を知っていこうとするものです。作品に表れる過去・現在・未来、どのような石を使うのかも大切なことです。そこにある色は自分の本当の感情だから。色彩は感情なのです。

しばらくぶりに、立体ライフシンボルについて書きたくなりました。
なんでかな。(笑)

気になる方はいつでもお問合せ下さい。講座や体験会はいつでも開催可能です。

2012.06.23 Sat l アートクレイシルバー l COM(0) TB(1) l top ▲
先日生まれた作品たちです。
アートクレイシルバー(銀粘土)を使っています。

a

▲これはクロスモチーフのブローチ

b

▲これは、パスワークで生まれた様々なカタチ
 クモ&クモの巣・羽根・器の船


カタチにも自分は表れる。選んだ色彩にも自分は表れる。
どこにもかしこにも自分は存在している。いつも何かを感じている。

私たちの表面の自我は、感じることから遠ざかり過ぎて来た。そういう近代、現代に育った。取り戻そう、自分を。確かに存在している自分自身を。

2011.11.16 Wed l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
アートクレイ倶楽部による2011年のシルバーアクセサリーコンテストの作品展がただいま開催中です。sanaのアトリエで縁した方々が全員入選という結果です。すでにご自身で告知していらっしゃる方もいますが、他の方々はご本人たちが修行中の身なのでとか言っちゃって周囲に結果を知らせたり前に出るのを遠慮されていて (笑)
ということで、こちらでご案内です。 4日までだからもう終わりだっていうのにね。 

第12回銀粘土でつくる
  シルバーアクセサリーコンテスト作品展

●会期 6月22日(水)~7月4日(月)
●会場 国立新美術館 2階展示室2A 港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口だと美術館直結
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩5分
都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩4分
●入場料 一般500円

枚数に限りはございますが無料招待券がアトリエにありますので、ご希望の方は声かけて下さいませ。

2011.06.30 Thu l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は立体ライフシンボル講座、北陸からの方もいらっしゃいました。今日作っていたのは皆さんリングでしたね。あと、今週は新しい動きもありました。アートクレイの本部の「全国の教室案内」のところに我がアトリエの名前がアップされたのです。で、引き続いてホームページもリンクして頂き。アートクレイ(銀粘土)とは何ぞや?と思っている方やこの本部とは一体どういうものか?という方は一度ご覧くださいませ。銀粘土についての知識や初心者の方からプロを目指す方までに向けた様々な情報が満載。スタッフの方々のブログも人気です。

アートクレイ オフィシャルサイト

サイトトップページの上部にある全国の教室というところをクリック⇒
さらに全国の教室をクリック⇒
教室の案内というページが出るので、1番の教室を探すという項目ののエリア指定(東京23区にチェックを入れる)と2番の教室種類を指定するの銀粘土教室にチェックを入れてこの条件で検索するボタンを押します⇒
出てきたページ下へとスクロール、渋谷区の欄の中に「cafe prizm」がリンクされています。

活動状況やその内容なども含めて本部の審査有ということでしたが、掲載&リンクして頂くこととなりました。インストラクターを目指す皆さんの励みにもなればと思います。
と、話が脱線しますが運営にあたっては登録教室番号というのが与えられるのですが、cafe prizm は教室番号が2658なのですがこれを全部足すと21になります。タロットでいうと「21世界」ほかにはサビアンシンボルの数字の意味とか、ちょっと遊んでます。

2011.03.19 Sat l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
sanaの久しぶりの新作。3月の魚座新月に生まれたシルバーリングです。
生き物をモチーフにしていますが、蛇にも見え他の魚にも見えるという作品です。魚類的なものとお考えください。(笑)

5

0 2  8
 
作品タイトル「解き放たれる輪」
ひとつの輪から次の動きへの旅立ち。すでにあるものを失うことは次への新たな始まりでもある。前の段階に留まるのでは無く、時が来れば輪は解けて新しい世界への道が開かれる。次なる螺旋の旅へと泳ぎ出し、向かいはじめる。

素材:シルバー
重量:約9g
サイズ:13号
備考:1点もの 
ペンダントトップとしてもお使いいただけます。アトリエにてご覧ください。

2011.03.10 Thu l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲
我がアトリエでの「立体ライフシンボル・ベーシックコース」に通っている生徒さんが、コンテストに応募するということになり、本日アトリエの窯で夕方から焼成。8日必着ですのでギリギリといえばギリギリか。(笑) ベーシックコースでは、アートクレイ倶楽部の銀粘土技能認定者になるための技能修得コースとライフシンボルの基礎学習が組み込まれているのですが、技術習得ではアートクレイ倶楽部の試験を受けます。とはいっても、アトリエでの学習による課題作品の制作と3点試験作品を本部へ提出し合格すれば、自宅教室など開くことのできるインストラクターになれるわけです。詳細お知りになりたい方は気軽にご連絡ください。
で、数日前から制作途中していた銀粘土があって、私も本日夕方焼成しました。偶然ですが新月エネルギーの48時間以内に焼成ということになりました。この作品についてはまた写真掲載します。久々に新作販売予定です、指輪です。アイスブルーの瞳を入れました。

と、朝からは魚座新月お茶会を開催していたのですが、参加者は8名様。10時~14時、あっという間でした。皆さまご参加ありがとうございます。こちらもまた記事&お絵描き風景写真アップさせて頂きます。皆さまの願いが実現し続けていきますように。

2011.03.06 Sun l アートクレイシルバー l COM(0) TB(0) l top ▲