FC2ブログ
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<7月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以後の立体ライフシンボルの開催時期については随時記事中でお知らせします。休講中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★★
zoomでのセッション・ワーク4月よりスタート。
すでにご予約の方も予約時間をそのままリモートにすることが可能です。

講座についても、いろいろできることを企画中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

★Twitter★はこちらから。
★note★はこちらから。

関連記事
2020.07.31 Fri l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
「ハイヒールの音が自分の横を通り過ぎて行った、そう思ったんです。」
コツコツ、カツッと聞こえた音にそう思い込んだ自分の体験をお話してくれた方がいました。
実際は、移動する際の駅の構内の階段を上って行く途中での出来事だったそうです。ホームに着いてすぐに階段の方を振り返ると、そこに居たのは1人の人でしたが、それはサラリーマンらしき人で片手に傘を持って下りて行くのが見えたそうです。愕然としたということでした。「自分の思い込みに気がつかされた瞬間で、ならば普段からどれだけのことを思い込んで勝手な絵を思い浮かべてさえいて毎日いるのかと…。」そう気が付いたということをお話ししていました。自分にとっては、自分に対しての新しい発見だったのだそうです。それで、取り組みを始めよう、と思ったのだと。
思い込んでいると言うことが当たり前であるという自分に意識を向け続けること、という練習をスタートさせますと話していました。
これは私が note で紹介した「メッセージを受け取る私」という記事を読んで、実行しようと思った時に早速出くわした現実なのだそうです。記事の中では書店や花屋がたとえ話になっているのですが、あらゆる場面でメッセージと出会うことは可能ですよね。
「続けるということを練習します。」という、ご本人からのお話でした。



こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno






関連記事
2020.07.06 Mon l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
飲み込んで吸収して自分のものになってしまったなら、まずはそのカタチ有る資料などは手離せるものです。そういう時期が来たりすることもあるなぁって、思い出す方もいると思います。わかりやすい「捨てる」とか「手離す」ということですね。自分にとっての大きめの節目だなと思える時にはそういう整理整頓を行うことがありますよね。
カタチ無い部分の教わったことなどは、なんらかの順序や工程とかになるかと思いますが、強くこだわる必要が無くなっていくということを体験するでしょう。手順や工程そのものではなくて、中身やその行動に存在させている意味とセットされているとある意識状態ということの方が実際だからです。新しい自分の歩き方に向おうとしている時に出くわすお話です。
そんなお話を最近していました。思い出したのでここに。



こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



関連記事
2020.07.04 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
自分や自分が関わっているものについて、まるでネガティブな出来事が起きてしまったという体験をした時、私たちは大慌てしてしまいます。ましてそれが間違ってもいないことだとしたなら、どう対応したらいいのかということに追われるわけですから、自分や関わっているものに対して否定的な感情が湧いてきてしまうということも当然考えられます。時には将来設計自体がぐらついたり、自己不信を起こすことも無いとは言えないでしょう。
そこでそのまま感情に任せるのでは無く、ひとつ立ち止まるということを考えてみましょう。ただ影響を受けて落ち込んでいくという道を選ぶのでは無く、意識的に選択を変えてみるということです。
自分の何かが悪かったからか、何かがよくないからか、と考えてしまいがちな場面で、あえて「さらに大きな視点に立てってことだな」という風に捉えてみるということです。さらに「もともとのやりたいことには噛み合っていないものだったのではないか」「うまい具合に今停止したがゆえに考えられるし準備出来る」と考えてみるということです。
何かにおいて自分が「どう思えているのか」ということはとても重要で、それは自分への影響力が実際とても大きいものです。
せっかくの逆行の多い時期(占星術で見たところの今の時期)を、そのような立ち位置で経験しようとしてみるのも、自分のシフトを積極的に起こしていくものだと言えるでしょう。


こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno




関連記事
2020.07.02 Thu l 空模様・星の配置から l COM(0) TB(0) l top ▲
直接会ったことがないということで、いったいどんな人がどんな仕事して普段どうしているのかな?、あるいはあいつはちゃんと生きているのか? なんてこともあったりなかったりするらしく、日常の断片を今回はnoteに書いてます。サッと通り過ぎていただければと思います。
今日で6月が終わります。2020年の半分。
明日から7月。そう言えば火星が28日に本来のサイン(星座)に入って帰って来ました。9月に29度まで進んでから逆行になり、11月に順行。年内27度まで進むということで、お里に帰ってさらに長期滞在の元気でパワフルな火星のようです。さて、ここはどのように意識して行動及び挑戦していきますか?



こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



関連記事
2020.06.30 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<6月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以後の立体ライフシンボルの開催時期については随時記事中でお知らせします。休講中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★★
zoomでのセッション・ワーク4月よりスタート。
すでにご予約の方も予約時間をそのままリモートにすることが可能です。

講座についても、いろいろできることを企画中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

★Twitter★はこちらから。
★note★はこちらから。

関連記事
2020.06.30 Tue l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
ひとつだけじゃなくていろんな方法があると思うので、なんでもこれだと思ったものをまずはやってみるといいと思います。目的が続いていくか、忘れてないか、わからなくなってないか、目的自体が変わっていっていたり等、人は様々なことを起こすので、そういうところも失敗!っていうだけじゃなくて、観察しましょう。どこまでも観察しようとしてみるといいかなって思います。
失敗を面白がるといいよってよく言うのですが、皆さんは結構そこで「えっ?」っていう顔をします。失敗も面白がりましょう。最初落ち込むのはあり、ですがその後に、その失敗を観察して何かに気が付けたなら大きな収穫になります。成功から学ぶってことより失敗から学ぶっていうことの方が大きな充実感がある可能性は高いのです。
例えば、願いは新月からスタートしたとして満月で成就すると言います。成就する時ってそれまで自分の内側にあった「どうしても欲しい、達成したい」という感情が失われる時なんですよね。あら、びっくり、「失う」って「手に入れる」ってことなのです。それっていったいどういうことでしょう? 
欲しいものをやっと手に入れた時、私たちはあんなに「欲しい」って思い続けていたその「欲しいっていう思い」を失っているのですよね。その事実に目を向けてみると、「失う」ということにこれまで偏ったイメージや意味を持ってきていることに気がつくことができるでしょう。欲しいものに向って、手に入れて達成して、欲しいを失って、また新たに次の欲しいを自分に用意して、さらにその願いの達成へと向っていく、という流れが実際に生活の中にあることを振り返って、意識的に考えてみましょう。
「失敗」ということに対してのイメージや意味についても、そこに持たせているこれまで自分がそう信じているものがあるわけですから、それを変えることが出来たなら、バージョンアップした新しい「失敗」のイメージや意味と一緒にその後を生きていくことができるよ、ということです。ものごとの受取り方や行動も変わってしまうでしょう。それが積み重なっていくとどうなっていくでしょうか? 
人生が大きく変わってしまった、というのはそんなに不思議でも大げさでも無い、ということになるかなと思います。「根拠」があったのだということになるでしょう。



こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno


関連記事
2020.06.30 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
「私は間違ってない」って周囲や誰かに向って言いたくなることがあります。そういう時は、自分が不安になっていることが多いでしょう。ちょっと立ち止まって、深呼吸しましょう。自分は正しいんだって言いたくなってしまう時、周囲の誰からも否定されてもいないのに、力が入ってしまうみたいです。自分の方から間違ってないんだ、正しいんだって言いたくなってしまうようです。
自分がなにかによって不安を感じている状態なんだなって見ることが出来たなら、さらにもう一呼吸しましょう。大丈夫。間違ってなどいません。大丈夫。あなたは正しいんです。自分自身が一番に自分のことを信じましょう。
信じられませんか? 誰かに信じて欲しいのでしょうか? それは誰でしょう?
私たちは、誰かに否定される必要は全くありません。誰かを否定する必要もないんです。正しさを理由に環境や人を否定する必要もありません。
ただただ、自分がそうしたいって思っているコトに向いましょう。好きなこと、熱中出来ることへと自分の実際を向わせてあげましょう。肯定してくれる他者がいたとしても同じです。肯定されたら上手くいくというわけではなくて、それを信じる自分が信じたように動き出すからこそ実際の結果が生まれるということになるでしょう。
ここしばらくの間は、現実を突き付けられて迫られる様々な見直しとか、どうも体調がよくないとか、後ろ向きな気分になったりとか、いろいろ起きやすいかもしれません。新しい目的や目標を掲げることや自分なりの新しい歩き方の確認などが必要でしょう。これは2021年に向っての準備の練習にもなるだろうなと思うので、小さな日常的なことからでOKですので、あれこれ考えて実際動きましょう。日常にほんの少しずつのチャレンジや冒険を。


こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



関連記事
2020.06.28 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
何度かそれまで持っていたものを大きく捨てたことがあります。それまで長く続けて積み重ねてきていたことを、そこから先は違うものに向うよ、ってなった時があって。それまで手にしていたものをきれいさっぱり捨てて、それまでの自分の経験にもこだわることをやめて手離し、例えば心機一転という言葉のように真っ白からスタートをということです。
私の場合はそのように決めると「喪失する」というような状態が起きます。出来事もそうですが覚えていたはずのことやそれによって作られていただろう自分の感覚的なところの記憶が無くなるのです。今までの人生の中で何度かこれをやって来ているのですが、新しいことをとても学びやすいということはあります。さらに何年何十年か経過すると、何らかのタイミングでそれが自分の中に戻ってくることがあります。それは融合するタイミングなのだろうと思って受け入れて再インストール。すると、まるで常識的には反対のよう思えていた体系が実はそうではないということが突然自分の中で判明したりします。それは大きな収穫です。
モノの場合にも同じことが言えます。手離したものが時を変えて場所を変えて、新しいカタチでまたやって来るものだったりします。モノそのもというよりは、モノに付随している体験や感情ということになるでしょうか。
何かを手離して整理することが必要な時というのを体験することがあるかと思うのですが、それは本当に自分にとって関係あるものだったなら、いつか形を変えて自分のところに新しい縁としてやって来るのです、ということをお知らせさせていただこうと思います。


こちらにも色々書いて置いています。
【note】https://note.com/prizmlife
しばらくつぶやくでしょう。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno



関連記事
2020.06.25 Thu l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
明日使用するイラストを使ったカードを今日は制作中でした。
夏至になって、日食が過ぎて、一瞬気を失って。さて日常が始まっていくという中で、自分の本当に向いたいところとか、欲しいと思っているものとか、知りたいと願っていることなど、それを時々思い出しながら歩いていくことができるかどうかってことがこれからの日々。願いって、一瞬欲しいっていう感情になるということではなくて、それを手に入れた私が日々を歩き続けて次へとさらに向っていくことを当たり前にしていくかどうかってこと。一瞬の欲求ではなくて、日々の積み重ねの中で練られていくものもあるので、自己確認しながら進んでいこう、ということです。これを読んでくれている皆さんは、何を願う今なのかな? それは実現しますよ、やがて。


こちらにも色々書き始めています。
【note】https://note.com/prizmlife
今しばらくやるであろう呟きです。
【Twitter】https://twitter.com/SanaeMizuno


関連記事
2020.06.24 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
夏至で日食というのが重なったのが昨日でした。
どうしたいがある人も、無い人も、季節のひとつの節目を迎えています。この時期を後で振り返ったときに、あの時が始まりだったんだなって、そう思うことがあるかもしれません。
今は、ひとつの旅の始まりのようなそんな節目です。あなたはどんな鞄でどんな荷物を用意して旅に出るでしょう? どんな船に乗って? そこで出会った人たちとどのような物語を生みだしていくのでしょう? これからあなたはどこかに向うのです。それは船が到着するとある港のある場所。それはあなたにとっての旅の次の到着場所ですが、それもまた長い人生の途中に立ち寄る所なのでしょう。物語はまだまだ続いていきます。あなたの旅を想像しましょう。



関連記事
2020.06.22 Mon l 空模様・星の配置から l COM(0) TB(0) l top ▲
自称雨女というその人は、久しぶりによく降る雨の中やってきました。
「手離す必要のあるもの皆、この雨で流されていくような、浄化の雨ですね。」そう言った彼女はどことなく嬉しそうでした。
6月21日には夏至がやってきて、直後の午後三時台には金環日食が起きます。大きめの節目がやってくる。新月前の今は整理できるものは手離したりしておくのがいいです。気持ちの整理っていうこともありですね。掃除や片付け、デトックスなど思い付いたことを行動しましょう。日食には新しい気持ちで目的や願いをスタートする自分を用意して。


関連記事
2020.06.20 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
出来ても出来なくても、自分で決めた何かをずっと続ける効果ってとても大きいです。そもそもその自己判断の「出来てる、出来てない」っていうこと自体も、今そう思えるって事であって事実とは限らないのです。自分的に、そう思えてしまうっていうことですよね。
実際何か目標を決めて積み重ね続けているっていうことは、確実に自分を育成していくものです。いつかの未来に今ここにまだ居ない自分を生み出すっていうことで、自分の方を向いているっていうことを起こし続けている状態です。それは誰かと比べるものでは無いから、そういう感情が自分の中に湧いてきたなと感じた時には、自分がまだ満たされていないそのとある感情と出会う必要があることを自覚して受止めるチャンスが来たっていうことです。それはそれでおめでとう!の自分です。出会いは続いてく。



関連記事
2020.06.16 Tue l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は朝からいつもより忙しかったので、ハッと気が付くと夕方で。気分を切り替えるためにも近所にお出かけしてお茶をいただきに行きました。初めてのお店で自然農法のお煎茶を。そして私の日々の活動である毎日会議を。ふり返り、考え、課題を出し、さてどうするかと考える、という時間です。発見が必ずあるので、考えようとする姿勢をとることがまず重要だと思っています。そのとある型をとると必ずそれは始まり必ず気付きや発見がやって来るということになります。
これも特別なことでは無くて、トレーニングで技術を身につけていくということなので、練習です。



関連記事
2020.06.14 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今からこれに取り組むぞって参加した会があったとして、その会が終わった後にとり組むぞと思っていたこと自体を忘れてしまってる、ということがあったりします、という話を聞きました。そんな自分っておかしいでしょ!と思うけれども、これが繰り返すんです、と。
練習して観察しようとしてみるといいと思います。以下例えばです。
さぁ、今から、これこれするぞ!って宣言してからスタートして、とあるそれを行動して。終わる時にこういう目的でこうしてみたが、さてどうだったか、ということを考えるという自分を用意しようとしてみるというチャレンジです。終了時に目的やテーマを忘れてしまっていた自分が発見できたなら、それはメデタイこと。そういうものなんだなと自覚して、より目的を強く意識していくことがちょっとずつでも出来るようになるかもしれないのです。「あぁ、ダメだ、またダメだぁ、がっかり」ではなくて「またわかった!よかった!」という方を採用しましょう。


関連記事
2020.06.10 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
準備することがいくつか。
少し北の方にお住まいの方からは瞑想をする何かをリモートでしてくださいと言われて考え中。何の瞑想にする?
遠隔でメールワークを継続している方には、誘導瞑想の音声をお届けせねばと、どういう形や内容がいいか試行錯誤中。
ご希望をいただいて、遠隔のワークの内容も増やそうと思って急ぎで考え中。
誘導文をどういう形でか使いたい人に使ってもらえるようにしようとは思っていていろいろなカタチを考え中。



関連記事
2020.06.05 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
毎日のことですが会議の時間を持つことにしています。ひとり会議です。内容によっては時々助手のYが入ることもありますが。基本考える時間を持つことで、問題をわざと発見して取り組む、ということを自分にさせたりします。そこで発見した考えや行動を実際にやってみるということになります。けっこうこれが忙しいです。



関連記事
2020.06.01 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<5月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以後の立体ライフシンボルの開催時期については随時記事中でお知らせします。休講中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★★★
zoomでのセッション・ワーク4月よりスタート。
すでにご予約の方も予約時間をそのままリモートにすることが可能です。

講座についても、いろいろできることを企画中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

★Twitter★はこちらから。
★note★はこちらから。

関連記事
2020.05.31 Sun l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
思わぬ時にひとつの出会いがありました。気を抜いている時に出会いますね。そういう時だからびっくりします。例えば、机を拭く姿とか、拭いた後のテーブルにそれは輝いていて。周囲で物が動いた時の気配の察し方とか。普段からのその場所というところの揃え方とか。決め事もハッキリされているのでしょう。場全体がとても綺麗にさっぱりとしていました。自分の仕事に集中して専念していらっしゃる方から溢れ出る仕事能力に圧倒されて、自分自身のこと振り返るべし、と思いました。精進あるのみです。出会いに感謝。


関連記事
2020.05.27 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
整理整頓していて見つけた過去作品のポストカードや写真たち。記録としてもblogかどこかに掲載しようと思います。こまごまと作業開始。【 ということで note に少しずつアップしていきます。 Prizm Life こちらから 】
本日は気が付けば、双子座の新月ですね。本日太陽回帰の方から意気揚々と連絡がありました。サビアンシンボルは双子座3度「テュレリー庭園」です。話題は、ライフスタイルの新しい構築とか、時間の使い方とか、効果的な文章の組み立て方について等。それはもうそのままこのシンボルの特徴ですね。
その方は出生図の太陽(目的・人生を創造するクリエイティブな力などを意味し、誰もが開発を必要とするもの)を思い切り使ってきていないという自覚があって。(この場合、夫に投影するというのも少なくない) これからその方面に向けてエンジンかけていくらしい。
本日何かにハッとした方、おはようございます。なんだか目覚めたような、動き出したくてウズウズするような感じがする人もいたかも。さぁ、ちょっと動き出すぞ、みたいな流れが始まりました。
これから約一ヶ月そういうシーズンですから、わざと双子座を知ろう、身につけようとしていくといいでしょう。生まれたときの図であるホロスコープの双子座に天体がなくても関係無いです。12星座(サイン)は外にあるものとして見るのではなくて、自分の内側、自分の中に本来揃えているものなのだと捉えるようにしていくと本来の占星術の持つ意味に近寄りやすくなります。意識していなかった未開発の部分はどんどん開発可能ということです。
ああ、もう、あなたも私も可能性だらけだ!

Twitterはこちら

関連記事
2020.05.23 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
とてもしばらくぶりにカットし行って、久しぶりに店長の顔を見ました。より元気そうな感じもあって。今はいろいろ遠隔になってきてますねーって話を振られつつ。新しい方を当たり前にしていいくのがいいですよね、まだまだ模索や研究が必要でありつつも、挑戦してやってみたらOKな感じだったという方々もたくさんいらっしゃるのを聞きますね、と話していました。
今日は「じゃ、今回は後頭部生え際はソフト刈上げで」と店長は言いいまして、すぐに職人さんの顔になりました。これからの梅雨の時期に、まとまりにくい天然ゆえのうねりとの付き合い方ですね。
この人に会うまでは、縮毛矯正しても難しい髪の毛だ、言うこと聞かない、大変、っていう言葉をたくさん聞いてきた(確かになかなかの髪質でした)のだけれど、店長は最初から大丈夫、できますよ、工夫しましょう、どういうのが好きですか?言ってみてください、っていう対応なのでした。
段々と白いものが増えつつあるとある時に染めるのもやめて、グレイヘアっていうのを選択。ここ数年で段々と短くしてきて今はショート。お気に入りです。



関連記事
2020.05.21 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
振り返るってことは、時々うっかりやってしまうことのようだけれど、同化するっていうことではありません。同化するっていうのは、例えばワークしようとして思い出しているうちにその時の感情を再現して一体化しまうということです。時々がっつり感情的になって溢れ出てしまい、やっちゃったーっていうお手紙を読んだり、聞かせてもらうことがあります。結局何かが解決へと向かわなくて「あぁ、失敗」って思うようです。
しかし、それ自体が違ってるよ、ダメだよということではありません。自分を責めることなく、肝心なところを理解しましょう。感情に呑み込まれたままコトを捉えようとしている私が居なくなってしまっているという時には、当初予定していたはずの「振り返る」をやっていないよ、ということなので、そのまま進み続けずにどこかで立ち止まりましょう。じゃあ自分はいったい何をしていたのか? っていうと、やっていたのは「過去の感情を再び体験する」ということです。これは「振り返る」ではないのですね。ちょっと途中から道に迷ってしまったようです。
失敗したと思ってしまうことからは学べることがたくさんあります。現状を把握することに意識を向けましょう。少しずつ自覚していくと、予定していたことからいつの間にかずれ込んでいくということが起き始めた時に気が付けるようになっていくでしょう。



関連記事
2020.05.20 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
忘れて長い時間が結構経ったような気がするものを思い出すきっかけがありました。それでそこから様々なことをさらに思い出したりして。ずうっと前には難しすぎて置いていたものも、これからなら少し違った感じで準備していくことも出来るのかもしれないなと思ったのでした。そうして準備するものの数がまた増えるのです。


関連記事
2020.05.19 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
パスワークをずっとしていると、だんだん少しずつ新しい世界観に慣れていくことになります。目の前で起きる自分の体験には一体どういう意味があるのかということも、自分と切り離した形での意味の受け取り方から離れていきます。誰かのせいにしない、何かのせいににしない歩き方へと変わっていくでしょう。自分の気付きにして歩き出す、タロットパスワークはそういう立ち方を教えてくれます。自分という宇宙の中心に自分があるのだということを学ばせてくれます。


関連記事
2020.05.15 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
地球から少し上に上がる。庭園のような場所で、龍体のようになった身体で発見した壺のようなものの中に頭から入っていくと、やがて上層にあるもうひとつの壺に到着。そこから出てみると、少し離れたところに地球が見える。壺から壺へと勢いよく流れ込む水のような動きの白っぽいものをしばらく見ていた。先ほどの庭園にあった壺はその地球にほど近いところにあることがよく見えるというかわかる。流し込む先の壺を見ているが、気が付くと一連の動きは龍体そのものでもある。静けさの中で流し込み続けている。パスワークのつもりではなかったけれどまるでそのまま。「14・節制」のパスを思い出す。
2020/05/13


関連記事
2020.05.14 Thu l sanaの瞑想記録 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分に起きていたことを説明しようとするときに感情から遠い言葉を使う事ってなかなかに多いものです。話しながら「ん?」って何かどこか違うのだけどわからない、なんだろ?ってなる人と出会った時には、ほんの少し整理できるようにいくつかのキーワードを置きます。すると、ご本人の中で途端に状況と説明と感情が噛み合うっていうことが起き始めたりします。滞っていた水が急に流れ始めるみたいに。
とある方は「落胆」「がっかり」だと思って話していたことが、実は「ショック」「逃げ出したい」「無かったことにしたいから無視したい」ということだったという発見をしたことで、体験の中での自分の身体の動きと選んだ言葉がようやくかみ合い始めたようでした。腑に落ちる、納得する、ということが自分に起きます。そういう発見も、ながく沈み込んでいた自己否定が解放されてゆくことに繋がっています。
自分の中にあるものを言葉にしていくということも、瞑想する時間を持つことで育てていくことが可能です。


関連記事
2020.05.11 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近練習しています。例えば、書くということ。その中で考え付くことがあります。それは次の行動へと繋がっています。例えば、この書くということを続けていないと、思いつくというその瞬間には出会えていないでしょう。だから続けます。もっとさらに出会いが起こせるように。意識を向け続けます。
そういうやり方もあるよということです。参考になる方もいるのかも。


関連記事
2020.05.08 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
井戸を降りていくと前後左右が無いような広い空間に出て、やがて折鶴のようなものの背中に乗る。それは面というよりは点と線で感じられたので、これは星座のようだとハッとする。意識を向けるたびに見ているものが段々はっきりしてくる。星座のような点と線は、よく見ると平面的ではない。
瞑想の記録。


関連記事
2020.05.06 Wed l sanaの瞑想記録 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じているように物事は起き上がってくる。そういう世界を生きている。信じている、信じ込んでいるものを解き放って、新しい世界観を信じてしまうことが起きたなら、現実は途端に違う起き上がり方をし始める。
無自覚に私たちが信じてるってことは、それはこの世界でたった一つの真実ってことではないということ。信じ込んでいる限り、においての本当のことだっていうこと。それを知った上で、何かを選んで信じる、信じ込んでいく自分という存在を見ていこうとすると、頭で知ったことが自分の中で展開され始めていくかもしれない。
やがては意識的に選ぶということが可能なのだということに触れ始めていく。どの位置からどの方向を向いてなのかは、その先にあるお話。


関連記事
2020.05.03 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
簡単に言うと、私は旅人系です。一カ所に安住するということを行わなかった父と母の子です。移動し続けているということ(ものの世界でのこと・ものじゃない世界でのこと)の意味をずうっと考えながら来ました。兄弟姉妹や家族や親戚という存在と縁が無いっていうことの意味も探していた30代までのことも思い出します。日常の中に地上的な意味を求めていた時代の自分には見つからないものがありました。
とある時代に、段階的にハッとさせられる事が続き、自分で自分の中から思い付く考え方や存在の仕方にショックを受けるみたいな感じでその中でバラバラのピースが繋がって、実感とセットで様々なことを思う(思い出す)という感覚になっていきました。それはそれまでの自分の感情をまるで裏切っていくような感じさえあるのですが、それも当たり前に思えてしまうようになります。
全ては地上的ではない存在のあり方と、そのご縁のおかげです。そういったシフトは小さくだったり大きくだったりしながら時折続いていて、よりもっとどのようにするかということへと続いています。
さて、日常という目の前では5月が始まります。


関連記事
2020.04.30 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲