FC2ブログ
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<11月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●11月立体ライフシンボル
・11月14日(木)11時15分~14時15分 残席2名 日程変更しました

以後の開催予定
・12月19日(木)9時半~12時半 残席2名 日程変更予定有り
2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.11.30 Sat l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
問合せもいただいたのでもう少し書きます。昨日の記事について。
北陸にはもう住所がありませんよ、ということです。何一つ残すこと無く手離し、現在そこはもう空っぽです。
母は最後までお世話になれるところへ無事に引越ししました。まだ手を打つ必要のあることは出てくるのですが、まずはここまでをやってのけることも各方面から無理だと言われていたことだったので、ひとつホッとしています。どう言われても思われても、どこまでも譲らなかった私がいたのも事実です。
このお話については今はこのあたりまで。



関連記事
2019.11.22 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ひとつの側面として、私にとってはこの秋から冬は終わらせると言うことがテーマになっていて、言わば0・愚者なのでした。そして場所を変えること無く、さらに大きな大地に着地するという、1・魔術師の始まり。
北陸に長くあった住まいを無くしました。直接触らず、すべてを手離したのです。それを選びました。これからの私にとって、今回のことは13・死に神のパスです。


関連記事
2019.11.21 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
11月中に出来ることをひとつずつ進めていって、と小さなひとつずつに取りかかっている。大掃除的なこともこれから。
環境の変化についての話を聞くことが最近特に多いです。
書くこともたくさんあるけれど、整理が追いつかず、です。


関連記事
2019.11.18 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
とあることにおいて、それは起こせる。私はその方にそう言いました。
ご本人は、とっても難しい話に思えるがそうなるだろうか、出来るだろうか、と口にしています。まだ具体性が自分の中にも、外の動きにも見えてこないから、不安ばかりが今ここにある、ということのようです。答えが欲しい、そうなるよという形が明確に欲しい、ということでもあります。感情の声です。
その感情を無視などしません。それを言い続ける自分を見ながら、もうひとつを動かしていこうとする意思が必要です。誰かになんとかして欲しいのか、自分がなんとかしていきたいのか、そのあたりのこともよく観察してみましょう。
私が思うに、それは起こせる。そう見えるのです。


関連記事
2019.11.12 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
22本の生命の樹のパスに誘導瞑想で入っていって旅をするという、そんなワークを個人セッションで行っておりますが、これは自分自身のことをもっともっと知ることへと向かうワークです。
それで始まりの時の独特な感じっていうのがあって、それも個人によって皆さん違うのですが 「0・愚者」「1・魔術師」という人生のこれまでからを飛び出してからまったく新しい大地に着地して人生が始まるという、この2つのパスによるスタートセットというのがあって。22枚のパスワークをこれからやりますって決める時、もうすでにその言動にその人自身の特徴がたくさん表れ出ているということが起きます。ご自身でも後々に再確認していただいたりするのですが、その振り返りは自分自身の起こした言動に頷くことがたくさんあって皆さん驚かれることが少なくありません。
無自覚に言動していた自分を客観的に捉えるという位置を用意して、そこから見てみよう、ということをたくさんするので、様々なことを俯瞰する練習にもなります。自分を動かしている自動的なものに対して立ち止まる練習にもなるのだと思います。
まだしばらくはスケジュール的に大丈夫だと思うので、個人セッションでの22本パスワークの個人セッション型でのお申し込みを受け付けています。気になる方はお問合せください。いずれもう少し詳しい説明というかご案内も用意させていたいただこうと考えていますが…。



関連記事
2019.11.08 Fri l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
何かの出来事があって立ち止まらざるをえない状況になった時、それはハッキリ言ってチャンス到来の瞬間です。少し時間をかけつつよく考えてみましょう。その出来事が自分に起きたとき、どういう思考と感情が自分の中を駆け巡ったのか、そして結局どこに落ち着いていこうとしているのか、ということをです。
どう感じているのか、何を感じたのか、だからこそどう思うのか、よってどう信じてひとつひとつを行動するのか、というところが重要です。自分を観察しようとしてみましょう。
良い悪いはありません。出来てる出来てないからどうだっていうのでもありません。自分が自分をどのように見ているのか、判断しているのかということにもっともっと興味を持ってみましょう。私達が無自覚に信じこんでいるものというものがあって、それによって様々なことがもう方向付けられてしまっているものなのだ、ということを発見しましょう。無自覚なまま走らせてきているものにさえ気がつける可能性がある、立ち止まる時は発見するチャンスです。


関連記事
2019.11.06 Wed l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
いきなり大きなところに目を向けるほど、それは出来ないことのようにも思えたりしてしまうものなので、小さなところに意識を向けていくことから慣れていくといいのだと思います。小さなことを確実に変えてしまうまで途中でやめないとか。小さなところで起きていることをあらゆる角度から見るぞというチャレンジをし続けるとか。
大きなことに目を向けてばかりいると、はて? じゃ手元で何したらいいの? となったりする場合もあると思います。すると焦るとか落胆するとか、ついに目的自体を否定し始めてしまったり。
それはそれで自分の中にある、成し遂げることに対する否定性に出会えたということなので別のワークというか取り組みをしていけばいいのですが、ただがっかりして手を離してしまうということもあると思うので、このあたりはチェックしてみましょう。


関連記事
2019.11.03 Sun l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
誘導で瞑想に入って象徴的なビジョンを見てきては12ヶ月分を描くという2020年のカレンダー制作のワークをしようかなと考えています。前に作ったことがある方もまだ作ったことのない方も、2020年の自分だけのカレンダー作りませんか? まだ日程などはハッキリと決めていないので、気になるという方はメールください。12月後半~1月中のどこかで1日開催というのがいいでしょう。2名様以上で開催となります。希望の曜日などによっては、複数回開催可能です。


関連記事
2019.11.01 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<10月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●10月立体ライフシンボル
・10月17日(木)9時半~12時半 定員です 
以後の予定
・11月14日(木)11時15分~14時15分 残席2名 日程変更しました
・12月19日(木)9時半~12時半 残席2名 日程変更予定有り
2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.10.31 Thu l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
いろいろなことがある最中なので、一人の時間には基本に帰ることをしています。今の目的を確認し、大きな方向性を確認し、自分の意思であることを再認識していきます。日々の小さな言動がどうずれているか、いないかを考えます。そういう中で呼吸をゆっくりとしていきます。


関連記事
2019.10.27 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
終わりと始まりということを考えさせられる日々が継続的に続いています。実際の行動も試され続けています。そういう自分をたくさん見ています。
空模様もある意味、終わりと始まりを示唆しているよねと思います。自分の中においてもう終わらせていくものと、新しく始めていくということと、そういうことを意識せざるを得ないよという体験をしているという方の声も多く聞きます。例えば、自分自身との出会い方をより変えていく時だと思う方は実際にそれを進めていく時になります。生き方というと大げさなように聞こえてきますが、実際日常の歩き方が変わっていくということが起こせる時だとも思うので、結果的にはやがて人生も変わっていくでしょう。それを起こすことは可能だよ、ということです。
古い考え方を手離してどういう考え方を採用しようとしているのかということとか、はたまたもう違うのに出会うとそれに付き合ってしまう自分に対して目を反らしてしまう部分であるとか、様々な出来事の中でひとつずつ自分の考え方やあり方を確認していくことを採用するといいでしょう。意思の確認です。目指すもののイメージは、具体的で数多くあるほどいいでしょう。自分がそれが起きることをどれほど信じているか、当たり前になっているかもここに表されます。


関連記事
2019.10.22 Tue l 空模様・星の配置から l COM(0) TB(0) l top ▲
自分で稼ぐという意味においての金運をどうにか上げたいという相談がありましたので、次回の誘導瞑想のテーマにしようかと思っています。現状把握していきましょう。肝心です。ただ欲しがる、理想をただ夢見る、というのではなく、現状何が起きているのかを様々な角度から見ていきましょう。


関連記事
2019.10.18 Fri l 誘導瞑想 l COM(0) TB(0) l top ▲
身体を一段階脱ぐことになっていく、という夢。登場人物はふたり。
ひとりがもうそうしよう、ときっぱりと言い。ひとりはそうだねと言いながら、ちょっと待って、と思っている。ひとりは、ほら先にやってくるね、といい席を外し、さも簡単に脱いでくる。固い身体を台車に寝かせて押しているひとりは違う軽い身体に重心をさっさと置いたらしい。それをひとりに見せている。大それたことだ、そうすれば二度と後戻りなんかは出来ない、この自分からすると覚悟のようなものが必要だと感じている。ひとりはそれを見ていないのか興味がないのか、このルートを通って先にあるとある山に身体をおいてゆけばいいよ、とマップを見せて当たり前のように気軽なことのように言う。
ひとりはこのもうひとりがしたみたいに今ここで身体を脱いで山まで運ぶということなのか、と思っていたがそれは違っていて、自分はその山に着いてから脱ぐということなのか、と気付き始める。だとすると、今はそこに向けての準備をしているということ。さらに、もうひとりはすでに軽い身体だった上で、その先のさらに次の身体へと移行するいう姿やあり方をわざと見せているのかもしれないと思う。ふたりは階層の違う、つまりは一人ということか。
2019/10/16朝方の夢


関連記事
2019.10.16 Wed l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
通常営業しています。メールもたくさん頂くのでお知らせです。


関連記事
2019.10.15 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
そう遠くないうちに、またひとつ具体的なことが進むことになるらしい。
深呼吸。そしてひとつずつ、淡々と。



関連記事
2019.10.11 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
明日は「13・死に神」のパスワークです。
普段から死に神についてもいろいろなことを考え続けています。知らないことがたくさんあって、気が付いていないこともたくさんある、それらをひとつずつ知っていくには、ということを考えています。日常の中で意識しています。もっともっと発見したい、発見できるようでありたいのです。
どうしても負荷になっていたであろうものがそうじゃなくなっていくであろう過程を一日一日積み重ねている最近ですが、これも重要なことのようです。



関連記事
2019.10.09 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
スケジュールの都合などがあるので本当に少なくて申し訳ないのですが、初めていらっしゃる方を受付させていただこうと思います。ダメ元でもいいからと希望していただける方がいらっしゃいましたらメールを入れてください。このブログを読んでる方で、セッション希望の方、という設定にしておきましょうか。毎月として考えると1~2名様くらいかも。
ということで新規の方で10月25日までにメールで希望いただいた方の中から11月以降にセッションを1~2名様可能にさせていただきます。講座に参加したことのある方、過去にセッションしたことがある方、紹介という入口の方など、完全予約制でありワーク主体なのが現在ですが、11月以降ほんの少しだけ枠を増やそうと思います。通常の予約受付フォーム(どれでもOK)から備考欄に新規と書いて10月25日迄にお申し込みください。相談内容や希望のワーク、改善したいことなどもお書き添えください。抽選で1~2名様の方に返信させていただきます。11月5日を過ぎて返信が無かった方は、残念ですが次回の募集の機会をお待ちください。
他にも、しばらくぶりすぎて現在の形態のセッションに自分が申し込んでいいのか? と迷うなんていう方もいらっしゃいましたら、申込みフォームや通常メールでご連絡ください。


2019.10.08 Tue l セッション・ワークのお知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
4日の朝方に見た夢。大きな船に乗るがそれは遊園地にある大きなバイキングっていう乗り物ふうに見える。乗っているのは全員外国の人たち。私は座るが、ちょっと離れたところに知っている人が座って見えるがすぐに見えなくなり知らない別の人の顔になる。知っている人はこの船に乗っているはずの人だと自分は思っている。船は時折大きく角度をわざと変えて、下方に風景が見えるが、その風景が大きく場所をころころと変えていく。まるでワープしているみたい。乗船している全員が騒いではいない。静かに移動していく船に乗っている。この船はやはりアトラクションではないのだ、と思う。気が付くと海は無い、そもそも最初から宙を移動している。


関連記事
2019.10.05 Sat l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
とあるチームで3つめの立体ライフシンボルの作品が生まれました。
イメージと全然違う形になっちゃったから何を作ったのかは話しませんよ!とKさんは最初言っていましたが、後半になって「実は…」と結局話してしまいました。ここではとりあえずナイショです。

1002silver1 1002silver2

上の方の作品では、制作中に入れていた石が途中ではずれました。が、Hさんは石は自分のものとして持ち帰ることを自ら宣言。石がはずれた場所は2個とも作品の背後。

制作して出来上がるまでの2時間半ほどがあっという間。残りの30分ほどが作品と出会っていく時間です。お二人ともこれからのことについての思いをお話しくださいました。それぞれの進み方、動かし方がここに表れています。


関連記事
2019.10.03 Thu l ライフシンボル l COM(0) TB(0) l top ▲
いいスムージーの店があるからと案内される。ここでは一日一杯っていうのじゃなく、一度にたくさん飲んでおくといいのよ、と女店主が言う。立ち飲みで何人もが数種類のスムージーを何杯も飲んでいて、何の材料かがわからないままだが、色が違う。私も飲むが4杯目の半分まで飲んだところでごちそうさま。この4杯目に入っていた野菜のような何かの実のようなものが案外大きくて、さらに数も多くて口の中でモサモサして飲みにくい。そんな私を見て半分は飲んだのを確認して、これを飲んでおけばさあ、オッケーだ!と案内人が言う、という夢。
そしてその日、9月28日は父の祥月命日でした。


関連記事
2019.09.30 Mon l 夢の時間 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク・セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
(占星術・RV・タロット等使用)

ご予約はこちら
★初めての予約の方はこちらから⇒初めての方、紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・専用予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<9月の講座お知らせ>
。新規参加可。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●9月立体ライフシンボル
・09月19日(木)9時半~12時半 残席2名
以後の予定
・10月17日(木)9時半~12時半 残席2名
・11月21日(木)9時半~12時半 残席2名
・12月19日(木)9時半~12時半 残席2名
2018記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について

関連記事
2019.09.30 Mon l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
そこまでしてそれをそのように動くようにしたかったってことの理由が、もともとにあるわけです。そこを現在は再確認の日々。考えうるあらゆる角度から見ても、それでもまだ見えていないであろう視点があるだろうことを受け入れても、その決断にゆらぎはないものだなと。これまでもそうだけれど、人生において後悔ということをしないでここまで来たように思います。劇的とも言える決断と行動を起こしたことは何回かあるけれど、いつだって知らない向こう側へと飛び込むのは確かに覚悟がいりました。そして新しい世界には新しい冒険が待っていました。今のこの局面もまたそういう感じ。50年ちょっとくらいぶんのシフトなのだと思います。だから大きめ。
目的意識の確認の日々。気が付けば太陽回帰ももうすぐ。


関連記事
2019.09.27 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうしたって動かないものが実際に動き始めました。ひとつずつの実際のことがひとつ動いては次のステップへと進み始めています。それは嘘のように劇的です、感動的です。こんな動き方が目の前に起き上がってくるのかと。結果は望み倒してきたことですが、それが成る過程は想像など出来ませんでした。どんなことも理由にせず叶う日がやって来ることを信じて、それに自分を向け続けてきました。
まだ詳細はここに書くことは出来ませんが、関連したことで皆さんにお伝えしたいことがあります。どんな願いでも環境に負けることなくひるむことなく願いに意識を向け続けることで、いつかやがてその日は来るよ、ということです。私はこういうことを何度もやってきてはいますが、毎回のその目的においてそれが在ることを疑わないっていうのは重要なことです。誰かがどこかで叶えてくれないと叶わないっていうのじゃなくて、もっと今のこの一部の自分とそれ以外の多くの自分とを受け入れ見つめていくことの旅の過程でたくさんのことを体験することになるでしょう。実感はもうどこにも行きません。
25日は他にもこれからの明日に向けての小さな準備がいくつも進んだり、過去の大きな声が待てーって追いかけてきたり、うまくかわしたり、意思を投げて協力者という相手が受け取ることがあったり、様々なことがたくさん起きた日でした。
身近な手元のわかりやすい出来事では、携帯が突然膨れてゆがんで危険だっていう状態になり、急に出先で予定になかった機種変更となったり。出先のふとしたご縁で視力をさらに細かく検査することになり、見える状態のあれやこれやの事実を確認して状態に合った新しい眼鏡を作ることになったり、ばたばたと。
例えば今現在難しく思えてしまうことであったとしても、今回の人生でひとつずつ叶えていくことが可能です。まずは願い、目的意識をどんどん明確に、そして色濃くしていくことが必要です。


関連記事
2019.09.26 Thu l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
ちょうどよいタイミングの彼女。今回のタロットパスワークは「10・運命の輪」だったのですが、これからの新しい動きを控えた節目の時にぴったりの内容でした。新しい環境との出会いを求める人に必須のパスです。もちろん収入にも関わってきますので、豊かさが欲しいという方は単発でもこのパスワークをするといいでしょう。知っている方は自分でやってもいいし、やり方や意味がわからないという方は、個人セッションで可能です。

関連記事
2019.09.22 Sun l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
数日前からは、左目全体に炎症があって浮腫という状態です。医者によるとアレルギーが原因だろうということでして。色々と調べてもらって他は大丈夫とのこと。今のところアレルギーの原因はわからないのですが…。ということでしばらくは眼鏡対応です。そろそろ眼鏡も新しくするとか?

関連記事
2019.09.20 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
9月も様々な浄化の日々でしたが、調子のよい時に映画に行きました。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」を観ました。アニメです。まだ上映中ですので多くは書かない方がいいよね、と思います。とある大陸のとある時代に生きる、代筆業をしているヴァイオレットの物語。戦争は終わったが、戦時中にはヴァイオレットは軍人だった。戦場で大切な人を失うが、その人の別れ際の言葉を胸に軍から離れてとある港町へと彼女は向かい、活気溢れるその街で彼女は手紙を代筆して届けるという仕事に出会う。人の想いを代筆するという仕事の中で彼女は依頼人のたくさんの物語と出会い、ヴァイオレットの大切な人が残した言葉の真の意味と出会っていく、というお話が背景にあります。今回観たのはその外伝。


関連記事
2019.09.19 Thu l シネマ l COM(0) TB(0) l top ▲
理想を描いて常々そこに行きたいと言い続けているのと、目の前の何を改善し行動を起こすといいのかを小さく探しては実行しているのと、時間の経過と共に両者の行き着くところはずいぶん違う風景になるでしょう。生活の中での願いを叶えるという、現実的であることを望む場合には、手元の改善や新たな実際行動が必要です。
あと、社会に求めるものと、見えない世界に求めるものとをごちゃまぜにしてはいけない、ということを再認識させられる話が本日ありました。それぞれの世界においてのことを知らず混ぜ込んでしまって、地上的欲求の一点張りという場合もあって、ご本人は無自覚なわけです。ここも要注意なところ。根本的に許されていない(自分が自分に)欲求や感情を持っていることに無自覚なままだと進みにくいので、抑圧や極度の否定性の解放のためのワークが必要な場合もあります。
自分の欲求はひとつずつ自覚的に叶えていきましょう。


関連記事
2019.09.14 Sat l 自分との出会い l COM(0) TB(0) l top ▲
6日以降わりと毎日口にしていることがあって。いつもなら言わないようなことを言っているので、気になって空模様を見てみたり。
もちろん自分のやって来たこととやっていきたいことの延長線上にあることをイメージして喋っていたりするわけですが。なんだか空模様が出生図天体に重なって、まんまとなんだなぁと思っています。
8月頭から体調もデトックスの流れが多く、これもひとつずつ。いろいろな出来事も続いていて、プログレスの蠍座太陽もあと約一ヶ月、最後のあれやこれやが続々とです。

関連記事
2019.09.09 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
Sさんの現在手掛けているアニメ制作が6日より一部公開され始めたということです。世界初、日本から誕生なのだそうです。
4K HDR手描きアニメプロジェクト「Sol Levante」メイキング映像⇒
SさんのTwitter⇒

関連記事
2019.09.07 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲