ワーク型セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★

ご予約はこちら
★どなたかからの紹介で初めて予約の方⇒紹介の方・専用予約フォーム
リピートの方・セッション予約はこちらから⇒リピートの方・予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<4月のお知らせ> 
立体ライフシンボル参加ご希望の方はお問い合わせください。


★☆2015記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について
2017.04.30 Sun l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
新月前には、モノを捨てるのもオススメです。空白を用意しましょう。サイズは自分で考えてみてください。今後の自分の未来をどうしていきたいのか、自覚しましょう。なんとなく変わりたいと思うのではなく、節目を作る、これまでと違う状態を起こすことがキーです。
呼吸に意識を向けて呼吸をする時間を作る、というのもありですよね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.21 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一度立ち止まらないと、物事は変更できにくいものです。変えなきゃいけない部分があるとはわかっていても、正面に据えて見るということをまずは避けがちだったりもします。そういう時って、変えた方がいいであろうその部分をしっかりと見ていない、状況把握していない状態であることが多く、結果的に自分の問題点に対して漠然としていることがあります。
変えられるものに対して漠然としているというのは、自らの抱えたままの感情が問題になっている可能性が高いでしょう。やり過ごすことで、解決しない、という現実を無自覚にも選んでいるわけですが、これは日常を振り返れば私たち誰もが何度となく小さくも大きくも経験していることです。
だからこそ、自分で、「立ち止まろう」って思うということは、スゴイことなんだぞって、自覚しましょう。昔からの自分を振り返って、それが新たなことであるなら尚更です。変わろうとしている自分自身に大いに協力しましょう。
何度こけたって本当には問題じゃないのです。もし否定的なことを感じてしまうのだとしたら、今の自分の状態に嫌になってるのは自分自身でしょう。何度かこけるうちに自分を否定し動かなくなる自分と、何度こけても予定している自分の未来に向かって行動し続ける自分と、両者で違うのは心の有り様とそこからの行動です。目に見えるものじゃなく見えないもの、自分から溢れ出る感情によって私たちは左右されているのですよね。
私たちが私たちについてのことにもっと詳しくなっていこうとすることで、実際明らかになるものはとても多いでしょう。

2017.04.18 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年はとても美味しいびわの葉茶と出会いました。それは私にとってほどよい味、ということなのですが、嬉しい出来事の一つです。
昨日はまだ瞑想にも慣れていない方のいる「自分と出会う」会の初回でした。たくさん瞑想するといいです。これは回数が大切というのではなくて、外にではなく自分に向かっていくものを積み重ねていくことで、そのうち一段アップするかのようにシフトする時も来るので、そうしたらこれまでの自分のことがもっと客観的にも見えるようにもなるよ、ということです。今は同化してしまっていて、それになっているので、一体化してしまっているがゆえに自分がどういう状態なのかが見えていないのですよね。
これまでと同じ環境に居るままではなく、自分を成長させるような場所に自分を運ぶということも重要です。これまでの日常の中にいるままでは、新しいことは起きないからです。じっと待ち続けているだけでは新しい世界に連れだしてくれる白馬に乗った王子さまは現れないのです。頼りない足りないままの自分で歩き出し、最初は地面を這うようにしか進むことができなくても、求めて練習し学んでいく先に、新しい自分が生み出されゆくこともあるのだと知ることになります。馬に乗った王子さまは自分だったりするのです。


2017.04.15 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
それはすでにあるもの。そうして居所が不明なもの。だけど確かにそれはあって、私たちの言動の根っこを握っている。それらに無自覚であるほど本人が知らぬ間に強烈に発揮されるもの。
私たちが外にではなく自分に興味を持って探求することから手を離さなければ、自分自身という存在は実に多くのものを見せてくれる、教えてくれる。

2017.04.12 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月10日の今朝からですが、水星の逆行が始まりました。牡牛座の5度~牡羊座の25度まで戻るようです。逆行終了は5月4日ですのでゴールデンウィーク中もですね。
先日の4月6日に逆行開始しているのは土星で、これは8月25日まで。金星は3月4日から逆行中ですが4月15日に順行になります。2月6日から逆行の木星は6月9日まで。
さらに他にも逆行が始まるものがあります。4月20日からは冥王星が9月29日まで逆行です。
ともかく逆行中は様々な案件の先を急ぐことなく、手元をよくよく見つめてじっくりと手を入れていくのがいいと思います。まずは自分の近くのことで、何か見直すことは無いだろうか?と意識を向け続けていくことで、それまで見えていなかったことに気が付いてしまうように変容していくのが私たちなので、次から次へと変えていける部分の発見は増えます。よって変革のための行動も増えます。
書類の見直しに時間をいつも以上にかけるとか、約束の時間にはいつも以上に早めを心がけるとか、身近なことでもできることはたくさんありそうですよね。特に内面の心の持ちようとか、繰り返す自分のパターンとか、自分の内側のことにフォーカスすることで、それらは結果的に具体的なことへと反映されるでしょう。
2017年に起こせるであろう改革は、もうやってこないようなものだと思います。各々の人生において随分と大きな意味を持っているでしょう。自分の改革に意識的に取り組んでいくこと、可能な限り意識的にと、思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.10 Mon l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
時々は大地に素足を着けて歩くのが好みです。アースすることで浄化と活性化とがあるよ、ということも言えるでしょうが、単に素足で歩くのが心地よいですし、頭の中もスッキリしてきます。公園などで足の裏の感覚にフォーカスして、草や土や小さな石ころ、落ち葉や細かな木々の破片などを踏んで歩いたり寝転がったりします。普段の生活では実際に土と触れることがありませんので、お天気のよい日には時々ではありますが行います。普段から土に触れることのない生活をしている方で、理由がわからず今ひとつ体調や気持ちがはっきりしないという方は、試してみるのもあり、かと。せっかくだから早起きして、お茶とお弁当も用意したりなんかして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.04.07 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
あちらこちらで桜が満開の本日。風がまだ冷たいなと思いましたが、桜の有名なところはあちらこちらですごい人でしたね。
今日のことからひと言。
気持ち新たに何かに向かうという「節目」らしいことを自分に用意するということも大切な練習です。それは、なんとなくではなく、終わりとはじまり、のはっきりとした練習です。その発言と行動は、その内容が自分の責任であるということを示すものですので、自らの意思を問われることになります。自分との約束になります。もちろん自発性をどのように発揮していくのか、発揮しないのか、ということも結果的に明確になるでしょう。
重要なのは目的意識。はっきりした目的や問題意識などを持たずに、なんだかうまくいかないなー、なんとかうまくいきたいなー、問題はあるけどどうしようかなー、どうしたらいいかわからないなー、という風に何かを自分から決めずに曖昧に日々を過ごすなら、それなりの結果が出るでしょう。それでいい場合には問題はありません。何かないかなーやってこないかなーと、目的ある行動を自分で起こさずに何かを期待して待ち続けているなら、それはいつかがっかりすることになるでしょう。自分のことは自分が手をかけてやらねば変わりようが無いからです。労力をかけずに都合よく誰かに変えてもらうことはできません。
春には卒業、入学、転勤、引っ越し、今後の行く先の決定などが多いですが、そういった変化が無い方も、今の自分はこれからどうなろうとしているのか、どこに向かおうとしているのか、今の問題点は何か、変えてゆくところはどこか、考え、意識し直し、行動に起こす、そんなきっかけを用意するといいでしょう。わからないことは、調べたり尋ねたりしなければ、自分がどうわからないのかさえ不明なまま、どこまでいっても焦点が定まらずに漠としてわからないままである可能性がとても高いのです。
どんなに小さくても、目的意識を持って歩き出すことは、自分を迷子にしない、と言えると思います。例え揺さぶられるような落ち込む出来事があったとしても、少しすれば自分が向かっていた本筋である目的を思い出して帰ってくることが可能です。再び歩き出せる、自分に出会うことになります。
今起こす小さな積み重ねが、いつか未来の自分を助けることになるでしょう。やがて、助かった、助けられた、という体験をすることになるのです。宝物に出会う人生の歩き方へ踏み出す一歩は、あなた自身が意思して踏み出すその一歩からです。

2017.04.04 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月になりました。今日は寒い一日でしたが、桜は満開に向かっているようですね。
さて、報告や問い合わせにもあったのですが、自分で自分の問題点や改善点を見つけることが充実感に結びついていくといいですね。問題や改善するところがあると思うとがっかりしてしまうということも時々聞きますが、それはそういう問題点を抱えている自分という存在を否定的に捉えている自分が既に存在しているから、です。より変化を好む人や成長していくことを望む人は、自分で自分の問題点を明らかにしていくことにとても積極的です。問題のある自分を否定しません。むしろ改善という行動が楽しい、嬉しいのです。問題のある自分を正面に置いて見ることが可能な状態であるということは、自分を扱うことができるという位置に入っていける可能性が高くなります。感情に溺れている場合には、私は悪くない、自分を責めるなんてひどい、周囲が自分を受け入れるべきだ、などと言い張る自分の方が勝つでしょう。これは自らが変化していくことを受け入れ難いよ、と言っている自分との出会いです。これも同化したままではなく、まずは、ああ自分はそうなんだなとたくさん見つめること、その練習からが次に向かう一歩です。

2017.04.01 Sat l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これまでピンと来ていなかった事があって、それが日々取り組んでいる中で突然やってくる、とある瞬間というのがあります。点と点が繋がった、気が付いた瞬間って、ぱあっと一瞬頭の中が明るくなったような、広がったような感触がすることがありますね。これ、おめでとう!の瞬間です。自分のこれまでのたくさんの積み重ねがあるからこそ、この瞬間にも出会うことができるのです。次のステップの訪れの瞬間です。自分自身にありがとう!の瞬間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご利用ください。専用フォーム用意しました。
(すでに常時ご連絡頂いている方々は、これまで通りのアドレスにメールを送って下さってOKです)
sanaのワークセッションでの、日常での取り組みに挑戦中の方の報告などお気軽に連絡くださいませ。
ワークの報告・連絡用フォーム

2017.03.31 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ワーク型セッション (リーディング・カウンセリング込)のご案内⇒★
2017年3月より本格的に移行。
(2017/3/25迄にご予約の方はこれまでのリーディング・カウンセリングのみ、が可能です)

ご予約はこちら
★どなたかからの紹介で初めて予約の方⇒紹介の方・専用予約フォーム
2回目以降のセッション予約はこちらから⇒2回目以降の方・予約フォーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<3月のお知らせ> 
これまで運勢や時期読みなどを含むリーディングやカウンセリングも受付してきましたが、2017年3月下旬よりご本人参加のワーク型セッションという形に表記を変更させていただくことになりました。
これまでも約6年ほど前から自然と8割の方がワーク型に近いセッションでしたが、現在は9割以上がワーク型になっています。そのためこの度さらに内容を充実。例えば、軽いものとしては15分~の瞑想、さらに他には誘導瞑想、タロットパスワーク、透視練習、占星術初級学習、タロット学習、絵画療法、十牛図、9分割、などの学びを軸とした形でのご本人参加のワーク型の個人セッションにすべてを変更。内容は当日現場で決定も可。
今ある問題解決と本当の自分自身に出会う旅をテーマとし、ご自身でも日常の中で取り組むことを挑戦していただく各種ワーク型セッションです。時間内で相談内容に対してのリーディング・カウンセリングも込みです。
運気や時期を占うということに特化したメニューは無くなります。ご了承くださいませ。3月25日現在すでにご予約済みの方は何ら変更はありません。わかりにくい場合は詳細お問い合わせください。ご紹介での相談の方はお申し込み時にその旨ご連絡ください。
また、少人数での講座はこれまで通り開催です。

★☆2015記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について
2017.03.31 Fri l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
例えば、今ある問題の原因となっているであろう出来事の、過去のその時の感情を思い出すと、何があったのか思い出すと、どこでつまずいたのか思い出すと、私たちには変容が訪れます。もう手放していい信じ込んでしまっていたものたちを明らかにしていくことで、自分の真実を納得することで、次の宇宙へと大きく飛び込んでいくことが可能になるでしょう。すでにたくさんのことを信じ込んでしまっている、たくさんのことを忘れてしまっている、かつそれらにあまりにも無自覚で過ごしている、そんな私たちの目覚めを待っているのは、自分自身です。

2017.03.29 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
よりわかりやすく、ということで、予約の受付フォームを用意することにしました。
まずは、どなたかから紹介されて初めてのセッション予約をしたい、という方専用の申し込みフォームです。
こちらの紹介の方・専用窓口フォームからお申し込みくださいませ。

sanaのことを知っているどなたかから紹介されてセッションに初めていらっしゃる場合には、以下のような相談が多いです。
子供の性格、育て方のアドバイス、将来のこと。
何年も予定通りに物事が進まないが、原因は時期なのか、ほかの理由なのか? 
地上から旅立った人のこと、その人との関係性に存在していたもの、残っている側の感情の整理について。
過去の整理と未来の計画について。
幼少期からの問題、悩み。インナーチャイルドに関すること。
自分自身と出会いたい、自分のことを知りたい、が、どうしていいかわからない。
今回の人生で、本当にやりたいことをする、ということについて。
などなど、様々です。難しく考えずにお気軽にどうぞ。

2回目以降から予約していただいたセッションでは、ワーク型のセッションになっていきます。ご本人様に参加していただいての瞑想や様々なワークと共に、今ある問題点や改善解決していきたいことへのリーディング・カウンセリングをしていきます。話を聞くだけではなく一緒にご自身の目的に向かっていきましょう、ということです。セッション当日にその場でできる簡単なことから提案させていただいていますので、何かを用意したり決めたりしなくちゃいけないことというのはありません。お話ししながら思いついたり決断したりすることもあるでしょう。
ご希望いただいた折には、数ヶ月単位で複数回の継続という形で様々な分野のワークもご用意できます。

2017.03.27 Mon l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
セッションの形が統一、メニュー表記が変わります。9割以上の方がすでにワーク型の個人セッションなので変わらないじゃん、という印象の方も多いとは思いますが、あらためてお知らせさせていただくことにしました。
わかりにくい方、特別な内容で相談したいという場合、紹介での予約の方はお気軽にお問い合わせください。

2017.03.25 Sat l お知らせ new! l COM(0) TB(0) l top ▲
自分の言動を小さくても確実にそれまでと違うものに変えていくことで、起こる現実は変わります。これまでなぜそうしてきたのか、それを明かしてゆくとき、私たちは新たに「選ぶ」ことになるでしょう。

2017.03.23 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、春分。なんだかはじまり感あり。前後は気を失うように眠っていました。そうそう、東京の桜も開花宣言が目前だそうですね。明日は冬に戻るみたいに寒くなるそうですが、それでもやっぱりもう春ですね。

2017.03.20 Mon l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はパスワークをしていました。パスワークをすることで今の自分を確認することができます。意味がわからなくてもエネルギーを流すことになるので、その影響は全身に行き渡ります。感情や思考、身体、そして自分の今これからの行動力に。

2017.03.18 Sat l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
過去と未来、その間にあるのは今という現在で、だからこそ未来を変えることのできる可能性はどこでもなく今ここに居る自分です。
将来を漠然と不安に思い怖れ、心配することばかりの日々の状態であるなら、それは今ここに居ない状態。環境や他者のことばかり気になり自分と出会うこと以上に外を見ている状態であるなら、それは今ここに居ない状態です。
自分の今ここに居なくてお留守にしている状態だと、具体的なことが思いつかないとか、行動することにおいて体が動かない、なんていうことが起きやすいようです。
今ここに居るってどういうことなのか、いったいどういう感じなのか、知ることへの欲求が起き上がってきているのを自分の内側に感じたなら、それはチャンス、でしょう。

2017.03.16 Thu l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
タロットのパスワークは、人生を変えてしまうような強烈な影響力があると思います。それはタロットという存在が凄いのではなくて、自分の意思で旅する自分を育ててゆくこと自体が大きな学びや気付きに繋がっているということです。私たちは、気付きが生まれれば自らの行動が何がしか変わります。それまで同じようにということはもう無いでしょう。タロットの世界や生命の樹という大きな胸を借りつつ、自分の意思は少しずつ育っていきます。
2017年版として新たに始まった個人セッション型でのパスワークも何名様かすでにスタートしています。これは2週間~4週間の間を空けつつ各回1時間~1時間半で1枚ずつのパスワークをしていきながらそのカードに象徴されているところを実生活で体験して来よう、それを発表していただこう、というものです。実はこれは自分のもともとの問題点をあぶり出すことにもなりますし、インナーチャイルドとの出会いや癒しにも関係していきます。さらには宇宙とのつながりの回復ということも関係しています。
本日の方は、まったく今までタロットを触ることも無かったという方のセッションワークでした。
天と地のエネルギーチャージを受け入れ自分の中で循環し始めると、私たちはより元気になります。冒険に出る準備が整っていくでしょう。
例えば、数日間でまとめてパスワーク22枚を歩くというのは、自分の本当のことを起動させることになるでしょう。大きな影響です。入り込んで行うほど結果も大きいと言われています。時を変えて、パスには何度も入るのがいいでしょう。
その時の参加人数にもよるのですが、見てきたものを発表する時間もあるので、長くて一日5~6時間ほどで2日~それ以上かかります。

2017.03.13 Mon l パスワーク l COM(0) TB(0) l top ▲
環境に対して繰り返すネガティブな自分の様々な発言を、それはいけないこと、と自分を責めて一人で苦しむ前に、自分の言葉として何が出てきてしまうのか言わせてみて自分がそれを聞くという時間を持ってみるといいでしょう。実際に相手に直接言うのではなく、です。でも、相手や環境などに対して言いたい文句や不満や欲望など、を自分に言わせてみるのです。それを集めてみましょう。紙に書くといいです、忘れないように。感情が揺れるような出来事があった日には取り組みやすいかもですね。言ったり書いたりしているうちに熱が入って本気になってくるかもしれません。少しの時間それもいいでしょう。必要なのは自分から出てくるもの、をまず体験することです。
こんなにもそんなこと考えているのか、とか、そんなにも強い感情だったのか、など、自分自身に驚くこともあるかもしれません。それもジャッジせずに自分の中に「ある」「あった」ということをまずは認識するという体験をします。
実は自分の内側から出てきたたくさんのそれらの言い分は、奥底にいる自分が他人にではなく表面の自分自身に言っている言葉、だったりします。自分が自分にかなりな状態でものを申している状態を発見するチャンスです。
自分が自分の様々な感情を受け止めるということがうまくいっていなくて、自分(頭)ともう一人の自分(感情)が相反する状態のまま放置していたり、強い自己否定で自分とぶつかっている状態などが考えられるということです。あるがままの自分ではなく、いい人でいなければならない、正しくなければならない、と力を入れて頑張り過ぎている体験がある方に多いかもしれません。
自分では難しいとか、判別不能だという場合には、セラピストを頼りましょう。他者からの影響で信じ込み食べてしまったものは吐き出すことが可能です。これらをほどいてゆく道はあるのです。

2017.03.10 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、見る夢が毎日なんだか面白いです。これまでとは違う質感と内容で、その内容を見ながら新たな環境について学習している感じです。今は魚座の太陽に海王星、さらにほかの天体が重なったりつながったりしている中にあるので、それもそのはずか、と思います。
日頃のイメージは重要なので、自分の欲しい環境や欲しいもの、なりたいものに関連しているものをたくさんイメージングしてください。それが自分にあって当然だと思い込めるといい感じです。信じているのです。しかし、欲しがりすぎる状態って、「無い、無い。来ない」って熱意をもって言い続けているのと同じだからなかなか現実化しにくい方に自らが協力している状態でしょう。自分に当たり前にそれがある状態を味わうことができると、そのための行動を起こすことも思いついたりしやすいし、実際そう動き出すし、やがてそれは自分のもとにやってきます。
願いを叶えるのってそういった「コツ」があります。

2017.03.07 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
信じてきた世界から卒業してゆくこと、それは新しい信念体系への移行ということですが、自分に染み込んでしまっているものから離れてゆくために必要なのは「それを見る」ことを自らの意思ではっきりと望み、求めることです。どうもこれまで通りのままのやり方ではもう駄目らしいということを自覚することです。
私たちは確かに望めば変わることができるけれど、その際に必要なことは「整理整頓」でありある意味「捨てる」ということです。未来を歩くのに必要なものを選び、必要以外のものは手放すということが、容易にできるのか難しい状態なのか、自分の今を確認しましょう。
たとえて言うなら、これまでの自分の古い習慣を手放していきます。古い考え方を手放していきます。古い対人関係の運営の仕方を手放していきます。ということが必要です。そのためには、必要なものとそうでないものに対してはっきりした態度を自分がとれるかどうかということが肝心です。
ようするにこれは「引っ越し」です。変えることが目的であるなら、あれもこれも持ったまま過去のまま未来へは移行できないのです。仕分けして後始末をきちんとしてスッキリと旅立つのか、あれもこれも始末を付けられずにぐだぐだにしてしまうのか、自分のこれまでを思い出してみるといいでしょう。このままでいいか、そこから変える必要があるのか、自分のいつもの慣れている動き方を観察しましょう。
これは新しい宇宙に渡りをつけるってことについて、その実践のお話です。理想で終わらせるのではなく、確実に起こすことについてです。

2017.03.05 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
直近で見た映画はですね、例えば
片渕須直監督の「この世界の片隅に」
ティム・バートンの「ミスペレグリンと奇妙な子供たち」
あの『セッション』のデイミアン・チャゼル監督の最新作「LA LA LAND」
シドニー・ポラック監督の「愛と悲しみの果て」という感じです。
この中で一番いいのはダントツ「愛と悲しみの果て」です。これは1985年公開で、私がまだ10代の頃でした。メリル・ストリープとロバート・レッドフォード主演。今回は様々な映画館でやっている「午前10時の映画祭」での上映で先日観ることができました。
たぶん大人になってから見るといい映画です。無自覚に天の父を求める女性と大地の母を求める男性が、地上で近付き過ぎるといつの間にか欲しがりすぎて、具体的なものを求める女と括られると死んじゃいそうな心持ちになる男との葛藤とか。望んではいないのにお互いを傷付けてしまうその有りようとか、与えることと受け取ること、ゆだねることや依存と自分で立つこと、小さな社会で生きる人と大いなる自然の中で生きる人、誰かの心の中に生きるってこと、となどなどアフリカの大地での物語です。これ以上の説明はやめましょう。原作は「アフリカの日々」でイサク・ ディーネセン。デンマークの女流作家で彼女の実話です。他にも彼女の作品は映画化されていて「バベットの晩餐会」は好きな作品です。
ちなみに私の出生図の火星は射手座です。高校の時には映画同好会におりました。

2017.03.02 Thu l シネマ l COM(0) TB(0) l top ▲
3月になりました。早いですね。もうすぐひな祭り。
先日の日食をテーマにした半年間の取り組みをワークにして継続的に取り組んでみたいという方はご連絡ください。継続的個人セッション型でのワークをご用意できます。解放と浄化、意識の世界の学びによる自己の成長、などを目的としている方に。月1~2回程度で半年。

2017.03.01 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
リーディング、セラピーのお申込み 最新の状況はこちらからご覧ください。
リーディング・セラピーのご案内⇒★
セッション予約状況最新情報&ご予約⇒★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<2月講座のお知らせ> 
●立体ライフシンボル 2月5(日)⇒★☆★
●新月誘導瞑想の会 2月26日(日)⇒★☆★



★☆2015記「立体ライフシンボル」という療法についての詳細・運営について
2017.02.28 Tue l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
目標を持っているかどうかが肝心な今の時期。今晩には日付けが変わる頃に魚座での日食。小さな目標や目的から大きなものまで、何か懸命に向かうことのできるものを自分に用意することの意味は大きいでしょう。日食は次の食までの約半年間の影響力を持つと言われています。まずはこの6カ月何に向かうのか、皆さんはもう決めているでしょうか? 
その前にリセットが必要な人は、一度ちゃんと立ち止まって節目を作るといいでしょう。終わりと始まり。これまでとこれから。気持ち新たに、スタートできるよう、自分なりのリセットを。無目的なままでいくと感情に任せて暴走なんてこともあったりするかもです。

2017.02.26 Sun l 明日の運勢・星の位置から l COM(0) TB(0) l top ▲
生姜が美味しいです。
前日との気温の差が10度以上とか続いていますので、体調も崩しやすいですよね。冷えはいけません、内臓の冷えは特に。外からなら足腰を冷やさぬように、ですね。

2017.02.22 Wed l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
裏側にした自分の欲求は、自分で自覚しなくてよい状態になってしまっているので、例えば自分が何かにぶつかったり壊したりした時にも、そんなつもりはない、ただの不注意だったんだから、などと言ってしまうことに繋がっていきます。
裏側にしていまう欲求っていうのは、自分の正面に素直に欲しいものとして置くことが許されないと思い込んでいるようです。多くは幼少期からの設定でしょう。時には過去世から繰り返し続けている場合もあるでしょう。もちろん大人になっていく過程でそのような限定を自分に行うような体験をしたという場合もあります。
いずれにしても解除されないまま持ち続けているものがあって、それが自分の生きやすさや生きにくさと関係しているということを理解してゆくことに興味を持つことから始まるでしょう。

2017.02.17 Fri l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分にとっての「幸せ」がどういうものなのか、無自覚なままではなく、なんとなくでもなく、社会の常識的なものでもなく、自分の幸せの具体的なイメージを言語化してみましょう。
さらにそれは「変化」なのか「安定」なのかも考えてみてください。あらためて自分が何を欲しがっているのかについて、客観的に見るという位置をわざわざ用意することで、自分の信じ込んで望んでいる「幸せ」へと向かう日常の歩き方を新しくすることが出来るでしょう。
カタチも意味も、人それぞれ違うものです。

2017.02.14 Tue l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2月26日の午後に新月誘導瞑想の会を予定していたのですが、この日は日食です。希望があって流れで決めたのですが、講座では無く個人セッション枠とすることにしました。ですが、もうすでに予定枠は埋まっていますので、ご希望の方はお問い合わせください。

2017.02.12 Sun l sana日記 l COM(0) TB(0) l top ▲